アジア成長企業インフォメーション 中国・華東企業紹介
深圳市万丰制品厂


高い芸術水準を保つ着色技術で、業界内でトップを走る注目企業

深圳市万丰製品店(日本語名)は1994年に設立され、玉の工芸品を専門に制作している。製品の規格は多く、題材も充実しており、小さいものでは筆立てや陳列用の工芸品、大きいものでは宝鼎から宝船まで対応している。目下、製造している“拾源”ブランドの玉工芸品は、主に事務室、オフィスビル、公共施設、別荘、住宅などの室内用装飾での需要が多い。2009年、国内貿易総額は8000万元に達し、海外貿易はカナダ。その他の市場には、まだ全面的に開放していない。これは当社の次なる重要な課題である。


※詳しい情報は、株式会社カナリア書房の『中国成長企業50社 華東編』
に掲載されています。



著作権について

本サイト内の記事、コンテンツ類の無断転載、複製および転送を禁じます。このような運営の妨げになる行為に関しては、損害賠償を求めることがあります。